株式会社パイオニアジャパン

CORPORATE GROUP
グループ会社案内

パイオニアジャパングループの「もったいない精神」を中心に据え、
北海道に眠る未利用の農水産資源・規格外品を有効活用できないかとの視点から、加工食品の企画・販売を行っています。

まず第一に、食品を取り扱う企業として考えなければならないことは「安心安全」への尽力です。
農産品は、生産者に近いところから、できるだけ自ら目利し調達するという方針で進めています。
もう一つの大切なことは、「美味しさ」。
小ロットから対応できる生産工場がグループ内にある利点を活かし、素材の美味しさを活かした加工品の提案を行っています。

事業内容

株式会社パイオニアジャパン
■事業内容
・農畜水産加工食品の企画、販売
・惣菜の企画・卸販売
■特徴
・地元食材(北海道の食材)を活用した加工品の提案。
・素材(特に農産物)の特性を理解し、素材の美味しさを活かした加工品の提案。
・独自性のある商品の提案
・小ロット生産が可能な工場がグループ内にあるため、新商品を求める企業様にリスクが少ない提案が可能。
・食品加工研究所との共同作業による技術開発を積極的に行っている。

会社概要

株式会社パイオニアジャパン

企業名

株式会社 パイオニアジャパン

代表取締役社長

上田琢巳

所在地

〒003-0873 北海道札幌市白石区米里3条3丁目5番27号

TEL

011-879-8102

FAX

011-879-7788

創業

1989年6月

設立

1990年3月

資本金

1,000万円

売上高

平成26年度実績 120,400万円
平成27年度実績 129,800万円
平成28年度実績 149,900万円

従業員数

16人(男性11名、女性5名)

事業内容

ミート惣菜、カット野菜、フレッシュサラダ、温野菜等の開発と卸売

主な販売先

イオン北海道株式会社、日本一フード株式会社、マックスバリュ北海道株式会社、株式会社ホクレン商事、生活協同組合コープさっぽろ、株式会社ラルズ、株式会社トライアルカンパニー、日本食研ホールディングス株式会社


アクセスマップ

グループ会社案内

CORPORATE GROUP
パイオニアジャパン

北海道の素材を活用した
お惣菜など加工食品の
企画・開発・販売

コスモジャパン

全てオーダーメイドの
商品作りの
食肉加工工場

まんゆう


カット野菜の加工工場

やま道の里

農薬や化学肥料の使用の削減を行なう「イエス!クリーン」を導入しての野菜の栽培農場

けっぱる屋


弁当・惣菜の製造、直営店販売